コーンカロリーメータ
燃焼試験(発熱性試験)

本試験機は、建築基準法による建築資材の防火材料の評価にも使用され、材料の各種発熱性データの取得ができます。認定取得前の材料開発・選定などの確認試験や試作品等の評価としてご依頼を受け付けています。

受託試験受付中

INTRODUCTION

装置名 コーンカロリーメータ
メーカー名 株式会社東洋精機製作所
型式 C4タイプ
試験費用 15,000円/1個
1測定の試験片 正方形99±1mm、厚さ50㎜以内の大きさ
(通常3測定実施)

ISO 5660-1、ASTM E 1354、新防火材料認定試験方法(建築基準法)

CONTACT US
  • お電話でのお問い合わせ

    (株)エービーシー建材研究所
    試験室 [担当:茂田]

  • メールでのお問い合わせ

    24時間受け付けております。
    ご不明点がある方はこちらから
    ご連絡ください。

FLOW

TEST

本試験機は、材料が燃焼する際に発生する熱量が有機材料の種類にかかわらず、そこで消費される酸素量がほぼ一定(酸素1㎏あたり13.1MJの発熱がある)であるという原理に基づき、材料の発熱特性を評価するもので、建築基準法に基づく材料認定時の評価としても採用されている試験機です。建築基準法で規定する防火材料認定時に要求される(1)燃焼しない、(2)防火上有害な変形、溶解、亀裂その他の損傷を生じない。の2項目についての評価試験として採用されています。

種類 要求性能 加熱時間 発熱性試験
(左記加熱時間で、以下①から③を満たすこと)
難燃材料
  • 1 燃焼しない
  • 2 防火上有害な変形、溶解、亀裂その他の損傷を生じない
  • 3 避難上有害な煙またはガスを発生しない
5分間
  • 1 総発熱量8MJ/㎡以下
  • 2 最高発熱速度が10秒を超えて連続して200kw/㎡を超えることがないこと
  • 3 防炎上有害な裏面まで貫通する亀裂および穴がないこと
準不燃材料 10分間
不燃材料 20分間

※使用可能な部位:床面から高さ1.2m以上の壁、天井

MEASUREMENT DATA

各種材料の以下燃焼パラメータを測定いたします。

  • 総発熱量(THR)
  • 最大発熱速度(HRR)
  • 平均発熱速度(HRR)
  • 平均発熱速度 T60
  • 平均発熱速度 T180
  • 平均発熱速度 T300
  • 最終サンプル質量
  • サンプル質量減少
  • 着火時間
  • 消炎時間
  • 燃焼時間
  • 200K超過継続時間
  • 200K超過総時間
  • 表面に達する亀裂の有無
  • 貫通孔の有無
  • 平均燃焼有効発熱量(HOC)
  • 平均質量減少率(MLR)
  • 平均比減光面積(SEA)
  • 平均CO収率
  • 平均CO2収率

DOWNLOAD